倫理審査委員会審議内容 No.12
  
「平成26年 6月24日開催」                                                         
No.1申 請 者 : 副院長  福治 康秀
課    題

精神疾患の遺伝的影響に関する解析研究

研究の概要

精神疾患群はこれまでも遺伝的関与が強いと想定されているものの、真の病態理解や抜本的な治療的ブレイクスルー探索のためには遺伝的要因の解明は不可欠である。本研究は遺伝浸透率の高い精神疾患群と診断された患者とその家系の方のゲノムDNAを解析して発症者と非発病者との比較を網羅的に行い、遺伝的要因を明らかにしたうえで、発症リスク診断、未発症状態での積極的な予防治療、また発症後の根本的治療戦略の開発に寄与することを目的とする。
個人情報と遺伝子データの連結の権限は個人情報管理者のみとする。

判   定承  認

No.2 申 請 者 : 栄養管理室長  赤坂 さつき
課    題 統合失調症患者のメタボリック症候群予防に関する研究
研究の概要 統合失調症患者のメタボリック症候群罹患率は一般人口の2~3倍になると報告されている。本研究では統合失調症圏の患者を対象に、診療実態に即し、かつ適切なモニタリング方法の確立を目的とする。
判   定 継 続 審 議