倫理審査委員会審議内容 No.22
  
「平成28年 9月15日開催」
No.1 申 請 者 : 東Ⅱ病棟 看護師 知花 慎吾
課    題

クロザピン内服患者に対して看護師が理教育を行う意味を証明する
-服薬アドヒアランスに焦点をあてて-

研究の概要

今回病棟心理教育における服薬アドヒアランスへの効果を心理教育導入前後で尺度(DAI-10)を用いて点数化を行うとともに、またインタビューを通して服薬に対して患者が抱える不安や問題点の抽出を図り、服薬アドヒアランスレベルの把握を行い個別的な患者介入の指標とする。

判   定 承 認
利益相反審査判定 承 認

No.2 申 請 者 : 東Ⅰ病棟 副看護師長 竹島銀次課
課    題

長期身体拘束の事例を通して ~看護ケアを振り返る~

研究の概要

長期身体拘束を行っている患者の精神症状を客観的に評価、患者の個々にあったケアを提供し、前後での不穏行動や精神症状の評価を行う。

判   定 承 認
利益相反審査判定 承 認