倫理審査委員会審議内容 No.24
  
「平成28年 12月21日開催」
No.1 申 請 者 : 看護師 宮里 真理子
課    題

強度行動障害者の療養生活の拡大に向けての取り組み

研究の概要

日々変わる強い拘りを持つA氏の問題となっている行動障害がどんな目的で起こったかについて考え、再発を防ぐ手立てを講じるために、行動障害の機能アセスメントを行いA氏の行動障害の実態を知り、今後の療養生活の拡大に繋げる。

判   定 承 認
利益相反審査判定 承 認