TOP > 診療部門情報 > 栄養管理室
栄養管理室
栄養管理室では沖縄県の食材を利用し、衛生的で美味しい治療食を提供しています。

1.食事の数、種類

*常食(一般食、軟菜食、流動食)・・・約100食
*特別食(エネルギー・たんぱく質・脂質・塩分コントロール食、貧血食、
形態調整食、検査食、経腸栄養食など)・・・約250食

2.配膳の特徴

*温冷配膳車を使用し適温でお食事を提供します。
*食事時間   朝食 7:30、 昼食 12:00、 夜食 18:00

3.食事の特徴

*患者様の嗜好に合わせ、毎日のメニューが変わります。
*栄養管理計画に基づいて、食事形態を工夫した治療食となっています。
【バイキング】
【行事食】
病棟バイキング
行事食
【郷土料理】
【形態調整食】
沖縄そば
病棟バイキング

4.栄養食事指導

*個人の病状と生活習慣を踏まえ食事内容の改善策をアドバイスします。
*外来、入院の患者様対象(平日8:30~17:00まで)

◎栄養食事指導では、栄養評価もおこない情報提供いたします。
・自分の身体に必要な栄養量について
・今の食事内容は適正化どうか(栄養の過不足について)
・検査値を正常に近づける食事内容についてetc…

5.栄養管理室スタッフ

*管理栄養士1名、栄養士1名
*給食管理全面委託
6.NST(Nutrition Support Team)

 栄養サポートチームでは、患者さんの病状・状態にあわせ「必要栄養量の評価」・「経口摂取量の評価」など、多職種(医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・作業療法士など構成)において栄養療法に取り組んでいます。
病名円グラフ 依頼内容円グラフ