TOP > 診療部門情報 > 臨床研究部(院内標榜)
臨床研究部(院内標榜)
 平成24年度より院内標榜として臨床研究部が発足いたしました。
 この臨床研究部は、司法精神医学研究室、物質使用障害・依存研究室、臨床心理研究室、精神看護研究室、臨床精神医学研究室、治験室の6研究室から構成されています。




 これらの研究室では、医療観察法における医療の検証、多職種における新しい治療技法の導入、アルコール関連問題にかかる早期介入の試み、治療抵抗性統合失調症への積極的なクロザピンや修正型電気痙攣療法の導入、沖縄における児童思春期精神科医療の構築、沖縄における包括的地域精神医療(R-ACT)等に取り組んでいます。また、この度機能的MRI(functional-MRI)を導入し、各疾患における脳機能研究に着手します。なお、これらの研究成果については、年度において取り纏めた研究成果報告会での各研究室の成果報告の実施、及び研究業績を綴った研究業績年報の発刊を行っています。