TOP > 診療部門情報 > 心理部門
心理部門
当院では、心理療法士がチーム医療の一員として多職種と連携を取りながら、主に心理検査や心理療法を通して、患者様の心理的側面からのサポートを行っています。心理療法室では、各病棟や外来に心理療法士を配置し、対応できる体制を作っています。
業務内容

◎心理検査
心理検査は、患者様の心理面や認知機能(物事の捉え方など)を理解し、治療やより良い生活に向けた支援に活かすために行います。

◎心理療法
心理療法では、患者様のこころの悩みに関するご相談を承ります。
認知行動療法、カウンセリング、プレイセラピー、などを行っています。

◎心理疾病教育、SST
 入院されている患者様に、ストレスへの対処や、病気の理解・症状への対処について、退院後の生活に向けて大切なことなど、より良い回復に向けての心理・疾病教育やSSTを、個別または集団プログラムで実施しています。

また、外来診察においても、病気の理解や症状・ストレスについての対処、日常生活において安定した生活をおくるための工夫などについて、心理教育やSSTをとおして一緒に考えていくことを行っています。
心理教育
  【心理教育】
 心理検査・心理療法・心理疾病教育は、入院・外来を問わず、医師の依頼を受けて行っています。
ご希望の方は、担当医師にご相談ください 。